秋の麒麟草(アキノキリンソウ) キク科

akinokirinsou

宇奈月の登山道沿いに自生しているキク科の多年草です。

低山地から亜高山へと開花が移り、標高が高くなるに従って小形化してきます。

枝の上部に小さな黄色の頭花を多数付けます。

亜高山では、開花時期が8月中旬から11月の初旬頃までで、高山蝶が蜜を吸うために集まってきます。

深山も日一日と秋が深まっていきます。

秋桐(アキギリ) シソ科

akigiri00

秋桐(アキギリ)は、宇奈月の山林内に自生するシソ科の多年草です。

今年も鮮やかな紅紫色の花を咲かせました。

この花が咲くとあたりの山々はすっかりと秋の気配に包まれます。

花の形状が、春に咲く桐の花に似ていて、秋に咲くので秋桐と名付けられました。

季節はしらつゆが草花に宿る白露を迎えます。

宇奈月モーツァルト音楽祭

ongakusai

宇奈月モーツァルト音楽祭が9月19日から始まりました。

3日間にわたり温泉街のいたるところで「まちかどコンサート」が行われます。

各旅館やホテルのロビーでも演奏会が行われます。

延楽ロビーでは黒部マンドリンアンサンブルによるモーツァルトの調べが演奏されました。

山に囲まれた宇奈月は黒部川の河岸段丘に拓けた温泉地で、モーツァルトの誕生地であるオーストリアのザルツブルクに似ているところからこの活動が始まりました。

2010年から始まったユニークな音楽祭です。

宇奈月国際会館「セレネ」ではコンサートやプレミアムトークが行われます。

【雅の膳】秋の前菜

虫の音が秋の深まりを感じさせます。

十五夜の月は中秋の名月で芋名月ともいいます。

今年は9月27日(日)です。

延楽【雅膳】の秋の前菜です。

器は、一閑高台皿で十五夜の月に見立てました。