花苦名(ハナニガナ) キク科

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 花苦名(ハナニガナ) キク科
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

nigana

宇奈月の山地や草原などに普通に生えるキク科の多年草。

茎は細く50cm内外で、根出葉は広披針形で縁辺に不整の鋸歯がある。

茎葉の基部は茎を抱き、茎の上部が分岐集散状に多数の頭花を開く。

黄色の舌状小花は8個から10個ある。

茎や葉に苦みのある白い液状があるのでこの名が付いた。

白い花のシロバナニガナもある。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
カテゴリー: 宇奈月の山野草   パーマリンク