黄花錨草(キバナイカリソウ) メギ科

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 黄花錨草(キバナイカリソウ) メギ科
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

ikarisou

黄花錨草は、宇奈月の山地の林床や林縁に自生するメギ科の多年草。

葉は2回3出複葉で形は卵形。

縁には多くの刺毛がある。

花が錨の形に似ていて、色が薄い黄色なところからこの名前が付いた。

日本海側に多く分布する。

花をつけているときの葉は柔らかな萌葱色で、春の光を優しく通す。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
カテゴリー: 宇奈月の山野草   パーマリンク