岩団扇(イワウチワ) イワウメ科

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 岩団扇(イワウチワ) イワウメ科
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

iwautiwa01

宇奈月の雪が解けた岩場に可憐に咲くのは、岩団扇(イワウチワ)。

イワウメ科の多年草。

深山の落葉林下のやや湿ったところや、岩場に生える。

花は、淡紅色の一輪で横向きに開く。

葉は、肉厚で光沢があり広円形で縁には、波状の鈍鋸歯がある。

和名は、葉の形が団扇に似た形状で岩場に生えることに由来する。

雪の残る山道を歩いていると、頭上の岩場から花が回転しながら落ちてくる。

岩団扇の落花である。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
カテゴリー: 宇奈月の山野草   パーマリンク