白鬚草(シラヒゲソウ) ユキノシタ科

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 白鬚草(シラヒゲソウ) ユキノシタ科
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

sirahigesou

白髭草(シラヒゲソウ)は、宇奈月の山地の湿った陰地に自生するユキノシタ科の多年草です。

今年も限られた場所にひっそりと咲いています。

かつては登山道の林縁でよく見かけましたが、最近は絶滅に近い状況です。

葉は、やや丸いハート型で茎を抱くようについています。

茎は分岐することなく直立で、茎頂に白い花を1個つけます。

和名は、白い5個の花弁の縁が糸状に細裂している形状を白髭に見立て、白髭草と名付けられました。

乱獲さえしなければ毎年、種が落下して少しずつ増えていきます。

可憐でレースのように織り込まれた複雑な白い花は、見る人に自然造形の美学を教示してくれます。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
カテゴリー: 未分類   パーマリンク