月別アーカイブ: 8月 2013

車海老と翡翠茄子(渕金十二曲向付け)

富山湾の夏の味覚の一つとして車海老があります。

旬の車海老と黒部の名水で育った長茄子を合わせました。

茄子を解し寒天で固めると翡翠のような模様と色合いになります。

たたきオクラと旨みのある出汁をかけてあります。

夏野菜と併せてお楽しみください。

延楽【匠の膳】の一品です。

器は、ガラスの向付け渕金十二曲を使いました。

カテゴリー: 今月のお献立 |

サザエもろみ辛子和え(染付木の葉形平皿)

富山湾の夏の風物詩にサザエの壺焼きがあります。

今回は、サザエを塩と出汁で含め煮にして、もろみと和辛子で和えてあります。

サザエの旨みに出汁ともろみが合わさり、和辛子の辛味が残暑の暑気を払ってくれます。

合わせる器は、染付木の葉形平皿です。

白磁に染付の藍が涼しさを呼びます。

【黒部旬彩膳】の一品として出しています。

カテゴリー: 今月のお献立 |