月別アーカイブ: 5月 2012

雅膳の向付け(染付山水皿)

雅の膳の向付けです。

今日の朝どれ旬魚のお造りは、鯵、栄螺(サザエ)、雉子海老、車鯛です。

本日の別皿は、地元で上がった本鮪です。

白身魚は延楽特製のいり酒(刺身ダレ)でお召し上がり下さい。

三浦竹泉造・染付山水皿を使いました。

カテゴリー: 未分類 |

生雲丹と岩水雲(南瓜形ガラス小鉢)

灰付ワカメで有名な地元宮崎(朝日町)産の岩水雲(いわもずく)です。
太いので歯触りがよく、ぬるぬるとした食感は格別です。

柔らかな特製の酢で和え生雲丹(なまうに)を添えました。

器は、ガラスの南瓜形小鉢を使用し、錫の芙蓉形平向付を敷皿に使いました。

意外な組み合わせです。

カテゴリー: 旬のお料理情報 |

岩牡蠣(北欧ガラス蕗平皿)

岩牡蠣、今年の初物です。

岩牡蠣漁は素潜りで一個づつ丁寧に獲ります。新鮮さが勝負です。

蕗をかたどったフィンランド製のガラス平皿です。
葉の葉脈を巧みに表現しています。

カテゴリー: 旬のお料理情報 |

津合蟹菊菜和え(赤絵小鉢)

津合蟹の身をほぐし菊菜との和えものです。
胡麻油を少し加えてあります。赤絵の小鉢に盛りつけました。

食べ終わった後の小鉢の底の赤絵をお楽しみください。

添えてある蟹味噌も特上品です。

カテゴリー: 旬のお料理情報 |

旬彩膳の向付(緑釉八ッ橋)

旬彩膳の向付です。

かきつばたの開花が近いので器は緑秞八ッ橋向付を使用。

今が旬の細魚、真鯛、白海老、雉海老、地鮪です。

白身魚は延楽特製の煎り酒(刺身ダレ)で。

カテゴリー: 旬のお料理情報 |

皐月の向付(九谷焼赤絵平皿)

匠の膳の向付は、富山湾朝獲れの地魚6種。
合わせるお醤油は、地元の特別醸造と延楽特製の煎り酒です。

煎り酒とは、梅と昆布、鰹節などを煮詰めた昔ながらの刺身ダレで、富山湾の白身魚に驚くほど合い山葵と合わせることで魚の味を一層引き出してくれます。

九谷焼の赤絵平皿を使いました。

カテゴリー: 旬のお料理情報 |

春の前菜

ほたるいかを使った春の前菜です。
四方皿に大きな山葵の葉を乗せて盛りつけます。

カテゴリー: 旬のお料理情報 |