綿柎開(わたのはなしべ ひらく)

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 綿柎開(わたのはなしべ  ひらく)
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

owara00

8月23日から二十四節気の処暑に入る。

処とは止まるという意味で夏の暑さが収まるとされる。

七十二侯は「綿柎開(わたのはなしべ、ひらく)」で二十四節気「処暑」の初侯にあたる。

綿を包む柎(はなしべ)が開き、中から綿毛が出てくる頃という意味。

宇奈月は、台風の影響によるフェーン現象で猛暑が続き、白馬連山の稜線には積乱雲がかかる。

おわら風の盆の前夜祭が8月20日から8月30日までの11日間、富山市八尾町で各町内持ち回りで行われる。

本祭りの雰囲気さながらである。

昔の面影が残る町並みに数千本のボンボリが立ち並び哀愁を帯びた鼓弓の音色が、心に染み入る。

幻想的な世界への誘いである。

カテゴリー: 黒部観光   パーマリンク