温風至(あつかぜ、いたる)

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 温風至(あつかぜ、いたる)
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

unadamu01
<宇奈月ダムの排砂>

7月7日から二十四節気は「小暑」。

例年この時期は、長く続いた梅雨が終わりを告げ夏本番となる頃。

今年は太平洋高気圧とオホーツク高気圧に梅雨前線が挟まれて停滞状態。

気象庁は過去最多となる9府県に各地に大雨特別警報が出され、西日本を中心に甚大な豪雨被害が広がっている。

宇奈月温泉上流にある宇奈月ダムと出し平ダムでは、今年2回目となる連携排砂が行われた。

七十二侯は、「温風至(あつかぜ、いたる)」で二十四節気「小暑」の初侯にあたる。

温風とは南風のことで、温風が吹いて蒸し暑い日が増えてくる頃という意味。

沖縄から順に梅雨明けが始まるのもこの時期である。

早く雨が治まり、一日も早い復旧が望まれる。

カテゴリー: 黒部観光   パーマリンク