桜始開(さくら、はじめてひらく)

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 桜始開(さくら、はじめてひらく)
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

hotaru_tukuri02
<ホタルイカお造り>

3月26日から七十二侯は桜始開(さくら、はじめてひらく)で二十四節気「春分」の次侯にあたる。

宇奈月の桜は未だ蕾。

東京の桜の開花が話題になる頃、富山湾はホタルイカ漁で賑わう。

そのお造りや桜煮が旬を迎える。

ホタルイカは小さな可憐な生き物で、青白く発光するので見る人を魅了する。

漁は定置網で行われ、水揚げされる個体のほとんどが産卵を終えた雌である。

ホタルイカは産卵の時期を迎えると大量に深海から浮上して海岸に押し寄せる。

その時海岸線に延々と青白く光の帯を作る。

その光景は幻想的で、新月の夜に見られる。

ホタルイカの造りは独特の甘みがある。

腕だけを刺身にした「竜宮素麺足」も一緒にいただく。

添える野菜はグリーンアスパラ。

スッキリとした「勝駒・純米吟醸」が合う。

季節の器は「蓋物・色絵枝垂桜」。

カテゴリー: 黒部観光   パーマリンク