水泉動(しみず、あたたかをふくむ)

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 水泉動(しみず、あたたかをふくむ)
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

hananoyu_yuki00
<檜露天風呂「華の湯」の湯鏡>

1月10日から七十二侯は、「水泉動(しみず、あたたかをふくむ)」で二十四節気・小寒の次侯。

地中で凍った泉が溶けて動きだす頃と言う意味。

11日は鏡開き。

鏡餅の割れが多いとその年は豊作になると言われる。

「小寒」に入ると雪の降る日が続き、部屋から眺める黒部川の対岸の木々の梢まで雪化粧。

山から吹き降ろす風で、樹々に積もった雪が雪煙を舞揚げながら峡谷に落ちる。

露天風呂の湯鏡には、白銀の雪景色が映り込む。

いつまで経っても見飽きない景色がそこにある。

雪の日は露天風呂に限る。

カテゴリー: 黒部観光   パーマリンク