月別アーカイブ: 1月 2014

つるし手鞠

お正月の宴会場の室礼は色とりどりの加賀てまりを集めたつるし手鞠です。

優美なつるし手鞠は、古くから金沢等に見られる伝統行事です。

手鞠は手作りで加賀手鞠と呼ばれ伝統的な模様や四季折々の花などを色鮮やかな糸を刺して作られます。

延楽【雅の膳】の宴会で使われる蒔絵を施した輪島塗とよく合います。

カテゴリー: 黒部観光 |

黒部峡谷冬景色

宇奈月温泉は、黒部峡谷の雪景色が美しく映える頃となりました。

雪がしんしんと降り積もり、黒部の山々は白いベールに包まれます。

黒部川の水は透明度を増し、ゆっくりと流れていきます。

最も新鮮な雪見風呂が堪能できる時期です。

カテゴリー: 黒部観光 |

年神を迎え入れる門松

新年を迎える飾りつけで欠かせないのは門松です。

延楽玄関に立てられた門松です。

門松は年神を迎え入れるための依代(よりしろ)です。

7日までの松の内の期間飾るところや、1月15日の小正月まで飾るところなど地域によって異なります。

カテゴリー: 黒部観光 |

新春餅つき大会

延楽恒例の新春餅つき大会が、元旦に行われました。

最初は延楽スタッフが餅をつき、最後の仕上げをお客様にしていただきます。

今年は、女性の参加者が目立ちました。

お餅は、大根おろし、きな粉、老舗和菓子屋の特製の餡で仕上げました。

どれも美味しく評判も上々でした。

カテゴリー: 黒部観光 |