月別アーカイブ: 7月 2012

【たこ・あつこ】器展

延楽から徒歩8分、トロッコ電車の駅の向いにセレネ美術館があります。

平山郁夫氏をはじめとする、日本画壇を代表する画家が黒部峡谷を描いた

「黒部峡谷日本画展」を常設としています。

美術館の入り口にあるオープンギャラリーでは県内外の若手作家の展示会も時々開いています。

写真は、只今開催中の【たこ・あつこ】器展。

今週7月29日日曜日まで朝9時から夕方5時頃まで開催されています。

たこ・あつこさんは、富山県射水市在住の作家です。

日常使いの陶器をおもに制作しています。特徴は、キュートな絵。

「カワイイ!」と思ったら、ぜひ手にとってみてくださいネ。

その場で販売もしています。 

    延楽フロント・工藤です。

カテゴリー: 黒部観光 |

延楽ゆかりの作家展

延楽ゆかりの作家の作品を、ロビー階のギャラリーで展示しています。

日本芸術院会員、文化勲章受章者の堅山南風画伯の「猫」です。

実はこの作品は、上部に紅が鮮やかな夏の花、紅蜀葵が描かれています。

堅山南風画伯は、昭和55年になくなられるまで延楽によく逗留され、黒部の自然をこよなく愛しておられました。

真夏の昼下がりの情景が紅蜀葵とペルシャ猫を通じて爽やかに描かれています。

カテゴリー: 未分類 |

七夕の飾りつけ

七夕の飾りつけ完了。

今年は、東日本大震災の復興を願い、仙台のくす玉を使って飾り付けをしました。

早速、備え付けの短冊にお客様が願い事を書かれ、楽しそうに枝に結んでおられます。

どうぞ願い事がかないますように。

星のきれいな宇奈月温泉へどうぞ。

カテゴリー: 黒部観光 |