月別アーカイブ: 5月 2010

露天風呂付き貴賓室 夜の雰囲気

1405_2.jpg
峡谷に面した貴賓室の露天風呂

1405_r3.jpg
雨上がりの峡谷の夕暮れは早い。

夕暮れの露天風呂付きの貴賓室を撮影しました。
貴賓室は14階に位置するので露天風呂からの眺めは絶景です。峡谷の雨上がりの風景です。

残雪が残る対岸の山々の新緑は、これから更に美しくなります。

峡谷を走る雪解け水も日一日と水量が増し、笹濁りという黒部独特の薄緑色を呈し、魚たちが活発に動き出します。いよいよフライの季節がやってきます。

黒部の大自然が、肌で感じる源泉かけ流しの露天風呂は如何ですか。

露天風呂付き貴賓室の宿 延楽

カテゴリー: 未分類 |

宇奈月の山野草

kobaimo.jpg
山の斜面にひっそりと咲く山野草【コシノコバイモ】

早朝ウォークで、毎日心配で確認するのがコシノコバイモで、咲いていると嬉しくなります。
新潟や北陸に多く分布する5から20cmぐらいの山野草で、葉陰に下向きの目立たない花を付けます。
最近では大型の西洋貝母(ばいも)が生け花用に花屋で見かけます。

それに比べると型が小さく越前、越中、越後の越の国に多く見られるので【越の小貝母・コシノコバイモ】と呼ばれています。
朝日が当たる山の斜面でひっそりと咲いています。
ユリ科の植物なので地下茎で増えていきます。

立山や白馬周辺に見られる高山植物のクロユリに、一番近い植物です。
学名のFritillariaはさいころを入れる筒の意味なので形から来ています。

花の名前は、花の形や葉の形から命名される事がよくあります。
この付近で、二人静がもうすぐ咲き始めます。

山野草鑑賞が楽しめる宿 延楽

カテゴリー: 未分類 |

館主がご案内する 早朝ウォーク

saru.jpg
宇奈月の山々には野生の猿が生息し早朝ウォーク
でよく出会います。

mebuki.jpg
早朝ウォークで新緑の変化が毎日確認できます。

朝の爽やかな空気を思いきり吸い込み、眠っていた体を目覚めさせてから、早朝ウォークのスタートです。
案内は館主が努めます。

延楽が実施している早朝ウォークには、いくつかのコースがあります。

山野草を鑑賞しながら山道を辿るコース、黒部川の清流を様々な角度から眺める清流コース、連続した砂防堰堤が作りだす連続の滝の造形美と、せせらぎが楽しめるせせらぎコースなど。
参加者のご要望にあわせてコースを設定します。

リピータのお客様も多く、「昨年より残雪が多いですね。」とか「開花が遅れていますね。」とか館主顔負けです。

黒部の山々の新緑がこれから更に美しくなります。

早朝ウォークは6時30分スタート。所要時間60分から70分です。

館主と行く早朝ウォークの宿 延楽

カテゴリー: 未分類 |

貴賓室「鳳凰の間」に露天風呂完成

1405rotuki.jpg
眼下に黒部川を見下ろせる絶景の露天風呂が
貴賓室に完成しました。

140501.jpg
朝の露天風呂は爽快な川風と、小鳥のさえずりを
聞きながら、源泉かけ流しの湯につかる。

延楽の客室で最もグレードの高い貴賓室「鳳凰の間」に、このほど露天風呂が増設されました。
貴賓室は14階に位置するので、眺めは絶景です。
眼下に黒部の流れを見下ろし、眼前には新緑の輝きを増す黒部の山並みがご覧いただけます。
源泉かけ流しで、峡谷にこだまする黒部の激流の轟音を聞きながら湯につかる。まさに至福の一時です。

露天風呂付きの客室を堪能できる宿 延楽

カテゴリー: 未分類 |