月別アーカイブ: 8月 2008

宇奈月おわら

u_owara.jpg
誰でも参加できる、宇奈月おわらまち流し

8月25日から始まったおわら宇奈月編も、本日で夏の部は終わります。開催期間中、雨でまち流しが中止になった日は、3日ありました。
雨の日は、宇奈月国際会館「セレネ」の大ホールに会場が移され、屋外とは違った趣の中で行われます。
大ホール全体におわらの熱気が漂い、輪踊りが延々と繰り広げられます。
参加者は踊りに酔いしれ、大満足でしばらくおわらの余韻が続きます。
中秋の部は9月10日から9月16日の1週間にわたり開催されます。
宇奈月の名月の元、是非ご参加ください。

9月1日より3日間、おわら風の盆が越中八尾で始まります。

おわらまち流しが楽しめる山紫水明の宇奈月温泉

カテゴリー: 未分類 |

可憐な山野草が咲く僧ヶ岳

siraneaoi.jpg
宇奈月町・僧ヶ岳(1850m)登山道にて
可憐に咲く山野草・白根葵

梅雨が明け、夏到来。入道雲がわき、山の緑も一段と濃くなり、蝉時雨が聞ける頃となりました。
宇奈月町の僧ヶ岳は、北アルプスの中では、一番海に近い位置にあります。日本海からの冬の嵐が厳しく、頂上付近のコメツガの枝が異常に片方だけに伸びています。
標高が低い割には、高山植物が多く見られます。それは冬の厳しさを物語っています。
谷筋には未だ雪渓が残り、雪を称えています。
雪渓の雪の消え際には、今でも春の花が咲きます。
9月でも、10月でもそこは春なのです。そこでは春の花、夏の花、秋の花が一斉に咲き出すのを、見ることができます。まさに宇奈月は山野草の宝庫です。
夏の登山道で、白根葵を見つけました。やはり雪渓の淵は、春の花が咲いています。
僧ヶ岳から駒ヶ岳(2002m)へと足を伸ばされる方もいます。これからが登山のピークとなります。

可憐な山野草の宇奈月温泉へお越しください。

 

カテゴリー: 未分類 |