月別アーカイブ: 8月 2007

宇奈月温泉街でおわら街流し

owara_u1.jpg

黒部川の夜風にのって、胡弓の物悲しい響きが温泉街に漂っています。

25日から恒例のおわら街流しが始まりました。

まず温泉街広場で、基本の豊年踊りの練習会が1時間ほど行われます。

ある程度踊りをマスターしたら、さあーいざ街流しに参加。地元の人の踊りを見ながら、おわらの体験をして下さい。8月31日まで行われます。

9月9日から9月15日の期間も仲秋のおわらとして開催されます。

カテゴリー: 未分類 |

宇奈月温泉の花火

hanabi.jpg

山間に響く花火の炸裂音。すさまじい音が峡谷を走り抜けます。

宇奈月温泉花火大会がクライマックスを迎えます。観客の感嘆の声。

花火は、宇奈月スキー場の直下から打ち上げられ、火花が雑木林に容赦なく降り注ぎます。

事前に消防団員により広範囲に大量の水がまかれます。華やかさの裏には、大変な苦労があります。今年も事故もなく無事に終わりました。花火が終わると、暑さも少しは和らぎます。

 

カテゴリー: 未分類 |

延楽の餅つき

motituki.jpg

延楽恒例の餅つきが始まりました。

期間は8月11日から8月17日までの1週間です。

この期間は、旅館にとっては、お盆で最も忙しい期間になります。日頃の謝恩の気持ちを込めまして、最も忙しいこの時期に行っています。

お子様も飛び入りで、お餅をついて旅の思い出になります。

つきたてのあんこのお餅や、黄粉餅などが宿泊者に振舞われます。

カテゴリー: 未分類 |

とやま昆布祭り

konnbu.jpg

とやま昆布祭りが、高岡で開催されました。富山といえば売薬さん。

そうなんです。昆布はかつては、富山の売薬さんを介して、薩摩、琉球へと運ばれ、さらには中国の内陸部まで流通したようです。 当時の輸送手段は、北前船でした。

このイベントは先人達のチャレンジ精神に学び、当時の北前船の寄港地の方々と交流を深めるのが目的だそうです。

女優の石井苗子さんの講演によれば、昆布を食べると、がんの予防、頭が寂しい方、老化防止等に効果があるそうです。

やけに詳しいと思ったら、石井さんは予防医学のドクターだとか。

ちなみに昆布の消費量日本一は、富山県です。

カテゴリー: 未分類 |